ボズワース代表帰国、クリントン長官に訪朝結果報告

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ボズワース代表帰国、クリントン長官に訪朝結果報告
ボズワース代表帰国、クリントン長官に訪朝結果報告

ボズワース代表=(聯合ニュース)

【ワシントン15日聯合ニュース】ボズワース米特別代表(北朝鮮担当)がオバマ政権初の米朝高官級協議を終え15日に米国に帰国し、クリントン国務長官へ3日間の訪朝結果や6カ国協議参加国との後続協議結果を報告した。クローリー国務次官補(広報担当)がこれに先立つ会見で、ボズワース代表が報告のためクリントン長官と会合する旨を伝えた。

 ボズワース代表の報告を受け、米朝高官級協議の後続措置にも拍車がかかりそうだ。米国は、ボズワース代表の訪朝時に北朝鮮は6カ国協議の必要性に同意したものの、協議への復帰は具体的に言及しなかったとし、「北朝鮮の反応を待つ」という姿勢を示しながら後続協議の可能性を示唆していた。

 また、ボズワース代表は16日にもワシントンで会見を行い、訪朝結果を説明すると伝えられた。

 ボズワース代表は8~10日に訪朝し、姜錫柱(カン・ソクチュ)北朝鮮第1外務次官らと核問題を協議した。その後、ソウルに戻り、韓国政府と米朝対話を受けた後続措置を協議し、中国、日本、ロシアを経て、ワシントンに戻った。

 一方、ある外交消息筋によると、北朝鮮はボズワース代表との会合で対北朝鮮制裁の解除を求めたという。これに対し、米国側は制裁と対話を並行する戦略や制裁が国連安全保障理事会決議に基づく点を改めて示したと伝えられた。

2009/12/16 10:00配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/16 10:38


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.