昨年の米国製兵器輸入額8億ドル、世界5位

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
昨年の米国製兵器輸入額8億ドル、世界5位
【ワシントン15日聯合ニュース】韓国は昨年、政府間契約の対外有償軍事援助(FMS)プログラムを通じて米国から8億ドル(約717億円)相当の兵器を買い入れ、米国製兵器の第5位の輸入国となった。

 米国防安全保障協力局(DSCA)が集計した国防総省統計を分析し、米国議会調査局(CRS)が今月初めに作成した「2001~2008年の米国武器販売」報告書から明らかになった。

 米国製兵器の輸入規模が最も多かったのはサウジアラビアで、12億ドルを超える。イスラエルがこれよりやや少ない12億ドル相当、エジプトが10億ドル、オーストラリアが9億ドルと続く。5位の韓国に次いでイラク(8億ドル)、ポーランド(7億6000万ドル)、台湾(6億ドル)、英国(4億3000万ドル)、日本(4億ドル)の順となった。

 4年分を合わせた購入額では、韓国は2001~2004年が21億ドル(世界6位)、2005~2008年が27億ドル(世界5位)となった。

 また、韓米政府間の購入契約ベースで集計すると、韓国は昨年に12億ドルの米国製兵器を購入する契約を結んだ。アラブ首長国連邦(89億ドル)、サウジアラビア(78億ドル)、モロッコ(24億ドル)、イラク(20億ドル)、エジプト(13億ドル)、台湾(13億ドル)に続き、7番目に多かった。

2009/12/16 08:04配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/16 09:15


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>