LG電子とスカイライフ、3Dテレビ事業で提携

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
LG電子とスカイライフ、3Dテレビ事業で提携
【ソウル15日聯合ニュース】LG電子とデジタル衛星放送のスカイライフは15日、3次元(3D)テレビと3D放送分野での戦略的提携に関する了解覚書(MOU)を締結した。

 両社は今後▼3Dテレビ・放送関連の製品と技術の標準化▼3Dコンテンツの制作と海外市場への普及▼3Dテレビ・放送複合商品の販売――などで緊密に協力する。

 8月に初の3Dテレビ製品を発売し、本格的な市場開拓に乗り出したLG電子は、市場活性化の最大課題となるコンテンツ供給を活発化させるため、スカイライフと協力する道を選択した。

 両社は制作費を共同投資し、3Dコンテンツを独自に制作するのはもちろん、3D映画制作投資や海外の3D映画輸入・配給事業などを共同で進める計画だ。また、先ごろソウル・光化門広場で開催された国際スキー連盟(FIS)スノーボード・ワールドカップ(W杯)の「ビッグエア」のもようを世界初の3D放送用番組に制作し、来月初めに放送する。2010年バンクーバー冬季五輪をはじめとするスポーツ関連番組や教育用コンテンツも、3Dで制作していく予定だ。

 このほか、来年の本放送開始を目標に試験放送が進められているスカイライフの3D放送チャンネルを全国のLG電子代理店で放映し、LG電子の3Dテレビを設置したスカイライフ広報車両を利用した共同マーケティングも展開する。

 一方、LG電子は3Dテレビの販売台数を来年は40万台、2011年は340万台と見込んでいる。8月に発売した47型に続き、来年は42型、47型、55型、60型、72型など、製品群を大幅に増やす計画だ。

2009/12/15 18:03配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/16 09:17


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>