国家ブランド価値、韓国は世界19~20位

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国家ブランド価値、韓国は世界19~20位
【ソウル14日聯合ニュース】主要50カ国を対象にした国家ブランド調査で、韓国の順位は19~20位と評価された。

 大統領直属の国家ブランド委員会と、調査を依頼されたサムスン経済研究所が14日、調査結果を明らかにした。「National Brand Dual Octagon(NBDO)」という指数で示されたブランド価値は、統計数値を反映した「実体」と、26カ国のオピニオンリーダー1万3500人に対するアンケート調査結果の「イメージ」に分かれている。調査項目は経済・企業、科学・技術、インフラ、政府効率性、伝統文化・自然、現代文化、国民、有名人の8つ。

 調査結果によると、韓国の「実体」のブランド指数は総合19位だった。首位は米国、次いでドイツ、フランス、英国、日本、スウェーデン、スイス、カナダ、オーストラリア、オランダの順。

 韓国の指数を項目別に見ると、世界トップ10に入ったのは科学・技術の4位、現代文化の8位、有名人の10位の3項目。経済・企業も14位と、総合順位より良かった。その半面、政府効率性(24位)とインフラ(25位)、国民(33位)、伝統文化・自然(37位)は低迷した。

 「イメージ」ブランド指数では、韓国は総合順位20位と集計された。首位のフランスに、日本、スウェーデン、英国、ドイツ、米国、スイス、カナダ、オランダ、イタリアと続く。韓国は科学・技術(9位)と経済・企業(15位)が総合順位より上位に入っただけで、インフラ(21位)、国民(22位)、現代文化(24位)、政府効率性(27位)、有名人(27位)、伝統文化・自然(34位)は弱かった。

 経済協力開発機構(OECD)加盟国と比較すると、韓国は実体基準では加盟国平均の97%に達したが、イメージ基準は89%にとどまった。海外での韓国のイメージが、統計で表される数値に及ばないことになる。しかし、主要20カ国・地域(G20)平均と比較したところ、実体は平均値の106%、イメージは94%と評価された。

 サムスン経済研究所は、OECD加盟国平均を下回るインフラ、政府効率性、国民、伝統文化・自然分野の改善の必要性を指摘した。

 韓国の世界競争力は、スイスのビジネススクールの国際経営開発研究所(IMD)が5月に発表したでランキングでは27位、9月の世界経済フォーラム(WEF)の評価では19位を記録している。

2009/12/14 15:03配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/14 15:59


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>