韓国銀行総裁、基準金利引き上げの可能性を示唆

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国銀行総裁、基準金利引き上げの可能性を示唆
韓国銀行総裁、基準金利引き上げの可能性を示唆

金融通貨委員会を主宰する李成太総裁=10日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル10日聯合ニュース】韓国銀行の李成太(イ・ソンテ)総裁は10日、金融通貨委員会直後の記者会見で、来年の国内外の景気見通しは比較的明るく、物価は安定するものと予測した。また、12月の基準金利は年2.00%で据え置いたものの、来年からは基準金利の引き上げ時期を毎月見計らっていくと明らかにし、遠からず利上げを行う可能性も示唆した。

 第4四半期の経済状況と関連しては、第3四半期まで集中していた財政支出が10月以降には大きく減り、第4四半期の経済悪化を懸念する声もあったが、ここ2か月の動きをみると着実に成長が続いていると述べた。

 続けて、来年には先進国もことしより状況が改善し、特に中国や東南アジア諸国などの来年度経済見通しは相当に悪くないと説明。そうした点で、韓国の輸出も来年には着実に増えることが期待され、消費や一部分野の投資も改善するとし、「来年の経済見通しも比較的明るい」と診断した。

 韓国銀行が定める基準金利は、昨年10月から毎月引き下げられ、ことし2月に2.00%となって以来、10か月据え置かれている。李総裁は、不安要素を無視することはできないため、ことしは相当に低い金利を維持し、12月も凍結を決めたものの、今後は毎月景気や物価を考慮し利上げのタイミングに頭を悩ませねばならないだろうと述べた。基準金利を突然引き上げる可能性を示唆したものとみられる。

 物価状況と関連しては、おおむね安定しており来年も物価目標に無理のない動きをみせるだろうと指摘した。物価上昇率は2.5%から3%に緩やかに上昇するだろうが、来年までは3%を超える大幅な物価上昇はないものと予測した。

2009/12/10 14:04配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/10 16:07


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>