ボズワース米特別代表、きょう訪朝終えソウル入り

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ボズワース米特別代表、きょう訪朝終えソウル入り
【ソウル10日聯合ニュース】オバマ米大統領の特使として8日に訪朝したボズワース特別代表(北朝鮮政策担当)が10日、3日間の日程を終え、再びソウル入りする予定だ。

 外交通商部当局者は「平壌で特別な状況が発生しなければ、ボズワース代表の訪朝日程は延長されない。異変がない限り、米代表団は予定通りきょうソウルに戻るとみられる」と述べた。

 ボズワース代表をはじめとする米代表団は、きょう正午ごろ、特別機で京畿道・烏山の米空軍基地に到着する。本国に訪朝結果を報告後、柳明桓(ユ・ミョンファン)外交通商部長官を表敬訪問し、魏聖洛(ウィ・ソンラク)外交通商部朝鮮半島平和交渉本部長に訪朝結果を説明する。また、国内外のメディア向けに記者会見を行い、米朝対話の内容と結果について説明する予定だ。

 ボズワース代表は訪朝初日に金桂寛(キム・ゲグァン)外務次官と面談後、姜錫柱(カン・ソクチュ)北朝鮮第1外務次官と会い、北朝鮮の6カ国協議復帰を説得し、2005年の同協議共同声明の履行を促したという。これに対し、北朝鮮側は同協議への復帰前に朝鮮半島平和協定の締結と米朝関係正常化の論議が行われるべきだと主張したと伝えられる。オバマ政権発足後初の米朝高官対話は難航したもようだ。

 ボズワース代表がオバマ大統領の親書を携え訪朝したのか、また、訪朝期間中に金正日(キム・ジョンイル)総書記との面談が行われたかについては、依然確認されていない。

2009/12/10 09:00配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/10 09:25


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.