特産物の地理的表示権、知的財産権として保護

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
特産物の地理的表示権、知的財産権として保護
【ソウル8日聯合ニュース】農林水産食品部は8日、地理的表示権を知的財産権として明文化した農産物品質管理法改正法律を10日から施行すると明らかにした。

 地理的表示とは、地域特産の農産物や加工品について、その地名を表示することを指す。今後は「ウインナソーセージ」のように、国内農産品も地名そのものが商品価値と直結する場合、地名表示が知的財産権として保護される。

 改正法はあわせて、地理的表示権に関する損害賠償請求権を新設し、民事的救済手続きを強化したほか、権利侵害禁止請求権を導入し、被害が拡大する前に事前救済も受けられるようにした。

 国内で登録されている地理的表示は、利川コメ、宝城緑茶、尚州干し柿、横城韓牛、瑞山ニンニク、正安クリ、忠州リンゴ、青陽トウガラシなど77種類がある。

2009/12/08 17:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/08 17:37


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>