ボズワース代表が平壌入り、米朝公式対話始まる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ボズワース代表が平壌入り、米朝公式対話始まる
ボズワース代表が平壌入り、米朝公式対話始まる

米空軍基地に向かうため、ソウルのホテルを出るボズワース代表(中央)ら=8日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル8日聯合ニュース】米国務省のボズワース特別代表(北朝鮮政策担当)が8日に大統領特使として訪朝した。オバマ政権発足から11か月目にして、米朝の公式対話が始まった。

 訪韓していたボズワース代表は同日午後2時過ぎ、代表団5人を率いて京畿道・烏山の米空軍基地から特別専用機で平壌入りした。北朝鮮メディアは同日午後に一行の到着を報じている。米国特使の訪朝は、2002年10月に当時のケリー国務次官補が平壌を訪れて以来、7年ぶり。

 ボズワース代表らは3日にわたり平壌に滞在、姜錫柱(カン・ソクチュ)北朝鮮第1外務次官らと会合し、6カ国協議への復帰を説得するとともに協議の共同声明履行を促すと伝えられた。今回の対話では、北朝鮮を6カ国協議に復帰させるための誘引策や提案は示さない方針とされる。一方、北朝鮮は非核化議論の前に平和協定の締結、米朝関係正常化を最優先に議論すべきと主張しており、対話は平行線をたどりそうだ。

 ただ、米国側は対話の進展に応じボズワース代表の滞在日程を調整可能との立場で、双方が折り合いをつけられるかどうかが注目される。ボズワース代表がオバマ大統領の親書を所持しているかは確認されておらず、金正日(キム・ジョンイル)総書記との会合も不透明だ。

 ボズワース代表は10日にソウルへ戻り、韓国政府に訪朝結果を説明する。11日に中国・北京、12日に日本・東京、13日にロシア・モスクワを相次ぎ訪問した後、15日にワシントンに戻る予定だ。

2009/12/08 16:05配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/12/08 17:06


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>