米朝対話、政府高官「米国は一度で終える考え」

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
米朝対話、政府高官「米国は一度で終える考え」
【ソウル30日聯合ニュース】政府高官は30日に記者らと会い、来月8日に行われる米朝直接対話について、「北朝鮮は米国との対話を継続しようとするが、米国は対話を一度で終えようとする」との見通しを示した。ボズワース米特別代表(北朝鮮政策担当)は今回の訪朝で、北朝鮮を6カ国協議の場に引っ張ってこようとしていると説明した。

 また、ボズワース代表が北朝鮮で後戻りできず検証可能な非核化で成果を上げれば、クリントン国務長官が平壌を訪れることもあり得るが、これまでの北朝鮮の立場をみると、そのように呼応する可能性はないと診断した。

 北朝鮮の思惑と関連しては、6カ国協議より米国との直接対話で朝鮮半島平和体制の方向に関心を向けようとしており、平和体制議論と核軍縮を通じて核保有国であることを既定事実化しようとしているが、そうなれば対話が進まないだろうと述べた。北朝鮮は核実験を2回実行し、インドやパキスタンと同様の待遇を望んでいるが、現実的に2カ国と同じレベルにはなり得ないと指摘した。

 続けて、北朝鮮は核開発を米国の敵対視政策のせいだと合理化しているが、2000年10月の「米朝共同コミュニケ」で新たな関係作りへの努力を表明したように、米国はすでに北朝鮮が望むものをすべて与えたと説明した。ただ北朝鮮が協議しようとせず、今回の対話で共同コミュニケが再び議論される可能性はないだろうと述べた。

2009年11月30日20時4分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.