4大河川事業予算内訳策定、国土海洋部が国会提出

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
4大河川事業予算内訳策定、国土海洋部が国会提出
【ソウル18日聯合ニュース】国土海洋部は18日、4大河川再整備事業の来年度細部予算内訳を盛り込んだ「2010年度国家河川整備事業参考資料」を国会に提出した。4大河川再整備事業予算3兆5000億ウォン(約2696億円)を基準に、一般需用費、事業推進費、研究開発費など費目を細分化し、水系別予算内訳、工区別内訳も記した。

 資料によると、堤防補強など従来の継続事業75件に8839億ウォン、国家河川総合整備など新規事業62件に1兆7026億ウォン、浚渫(しゅんせつ)土処理費7611億ウォン、監理費、設計・付帯費1524億ウォンなど。

 細部費目別では、一般需用費85億ウォン、事業推進費2億ウォン、研究開発費60億ウォン、基本調査設計費58億ウォン、実施設計費272億ウォン、土地購入費5361億ウォン、施設費2兆8115億ウォン、監理費967億ウォン、施設付帯費80億ウォン。

 水系別では、洛東江事業予算が2兆2700億ウォン(昨年比1兆7321億ウォン増)で最も多かった。次いで、錦江が5380億ウォン(4331億ウォン増)、漢江が5015億ウォン(3153億ウォン増)、栄山江が1774億ウォン(1261億ウォン増)、蟾津江が677億ウォン(523億ウォン増)の順となっている。

 工区別細部内訳には、河川名、位置、来年度投資計画とともに、堤防補強、河川別貯留池、生態河川造成、自転車道路整備など、137の工区別事業概要が盛り込まれた。
2009/11/18 21:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/11/19 09:19


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>