大宇建設売却入札締め切り、3社が提案書提出

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
大宇建設売却入札締め切り、3社が提案書提出
【ソウル18日聯合ニュース】錦湖アシアナグループは18日に大宇建設売却の本入札を締め切り、「国内外3つの戦略的・財務的投資者が入札提案書を提出した」と明らかにした。

 最終提案書を提出したのは、アラブ首長国連邦(UAE)国富ファンドのアブダビ投資庁(ADIA)が参加するJavezパートナーズ、米国系不動産開発企業のAC開発、ロシア企業が参加する企業連合と伝えられた。いずれも大宇建設買収価格として、1株当たり2万~2万4000ウォン(約1540~1850円)ほどを提示したという。

 グループ側は、売却主幹事と入札提案書に対する正確な確認と評価を経て、来週中に優先交渉対象者を選定する予定だと話している。これにより、大宇建設は遅くとも来年初めに新たな主を迎える見通しだ。
2009/11/18 20:02配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/11/19 09:19


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>