斗山重工業、ベトナム高速道路工事を受注

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
斗山重工業、ベトナム高速道路工事を受注
【ソウル10日聯合ニュース】斗山重工業は10日、ベトナム高速道路投資開発公社(VEC)からノイバイ~ラオカイ高速道路の一部区間の建設工事を受注したと明らかにした。受注金額は1585億ウォン(約123億円)。

 首都ハノイと中国国境地域のラオカイを結ぶこの高速道路は、アジア開発銀行が力を入れているメコン流域開発事業の1軸をなすもので、全8区間、総延長は244キロメートル。

 斗山重工業が受注した区間は、イェンバイ省を通過する第6区間で、39.52キロメートルの2車線アスファルト舗装と休憩所1か所の建設、530メートルのトンネル工事も含む。同社の金俊徳(キム・ジュンドク)副社長(建設BG長)は、今回の受注を足がかりに、今後、道路や港湾などベトナム公共土木市場への進出を拡大する考えを示している。

 斗山重工業は、1995年に北部の物流中心都市ハイフォンに合弁法人HANVICOを設立し、ベトナムに進出した。2006年には中部地方に総額3億ドルを投資し、大規模な生産工場を完成させた。ことしは年初から発電と海水淡水化設備を生産している。

2009/11/10 14:02配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/11/10 14:33


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>