10月生産者物価、4か月ぶりマイナスに転じる

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
10月生産者物価、4か月ぶりマイナスに転じる
【ソウル9日聯合ニュース】韓国銀行が9日に発表した10月の生産者物価動向によると、同月の生産者物価総指数は前月に比べ0.8ポイント下落した。総指数がマイナスに転じるのは6月(マイナス0.3%)以来、4か月ぶり。

 農林水産食品が出荷量と漁獲量の増加で7.0%低下した影響が大きい。工業製品は為替の変動で0.8%下がり、電力・水道・ガスは0.5%上昇した。サービス物価は変動がなかった。

 品目別にみると、農食品ではハクサイ(39.1%)やホウレンソウ(33.9%)、キュウリ(25.7%)、リンゴ(16.3%)などの下落幅が大きかった。畜産・水産品ではカレイ(47.5%)、イシモチ(45.0%)、タチウオ(38.0%)が急落したほか、豚肉(16.5%)も下がった。

 工業製品をみると、ガソリン(3.9%)や再生樹脂(10.1%)が下がった半面、ニッケル(18.4%)は上がった。サービス分野では貸切・観光バス料(11.7%)、航空貨物運賃(8.1%)が上昇した。

2009/11/09 14:03配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/11/09 15:11


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>