外国人の難民訴訟が急増、ことしは昨年の10倍以上

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
外国人の難民訴訟が急増、ことしは昨年の10倍以上
外国人の難民訴訟が急増、ことしは昨年の10倍以上

難民認定を求め、8月にソウル国家人権委員会前でデモを行っている外国人=(聯合ニュース)

【ソウル7日聯合ニュース】政治的・宗教的迫害などを理由に外国人が韓国滞在資格の認定を求める「難民訴訟」が爆発的に増加している。ソウル行政裁判所が7日に明らかにしたところによると、年初から8月末までに受け付けた難民訴訟は99件で、昨年同期間は9件だったのが10倍以上に急増した。

 難民事件を専門に担当するソウル行政裁判所が集計した難民訴訟件数は、2004年が1件、2005年が7件、2006年が21件、2007年が22件、2008年が15件となっている。

 ことし難民訴訟が突然増加したのは、国際社会における韓国の位置付けが高まったことで、ここ数年間外国人の難民申請が大幅に増えていることに加え、難民審査業務が人員補強でスムーズに進むようになったためと分析される。法務部関係者によると、難民申請を行うと最終手続きが終わるまで強制執行が保留されるため、認定さなかった場合、ほとんどの外国人が異議申し立てを経て訴訟を起こす。ことし5月にソウル出入国管理事務所に国籍難民科が新設されたことで、滞っていた難民関連業務が一度に処理されたという面もあると説明した。

 韓国は1992年に難民の地位に関する条約に加盟。2001年に初めてエチオピア人を難民と認めて以来、ことし9月末現在、滞積(累積)申請者2413人のうち145人が難民の資格を得ている。

2009/10/07 11:01配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2009/10/07 12:26


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.