潘基文国連事務総長、米朝直接対話に支持表明

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
潘基文国連事務総長、米朝直接対話に支持表明
【ニューヨーク29日聯合ニュース】国連の潘基文(パン・ギムン)事務総長は29日に国連本部で記者会見し、北朝鮮当局の米朝直接対話要求について「支持し、歓迎する」と述べた。対話を通じた北朝鮮核問題の解決に向け、6カ国協議が依然有効な方式だと信じているとする一方、北朝鮮当局があらゆる対話を拒否しているなか、必要に応じ別形式の対話が行われるべきだと強調した。

 続けて、これまで何の進展も見られずにいる朝鮮半島状況に深い懸念を示しながら、国連事務総長として訪朝を含めたあらゆる準備をしているが、まだ適切な時点を見い出せずにいると説明した。

 これに先立ち、北朝鮮の申善虎(シン・ソンホ)国連大使は24日に記者らに対し、「われわれは共同の関心事に対するいかなる交渉にも反対しない」と述べ、米朝対話に関心を示した。一方で、6カ国協議については「永遠に終わった」として二度と参加しないとの姿勢を表明した。

2009/07/30 09:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/07/30 09:25


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.