音声チャットサービス、オンラインゲームで急拡大

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
音声チャットサービス、オンラインゲームで急拡大
【ソウル16日聯合ニュース】オンラインゲーム内の新たなコミュニケーション手段として音声チャットが急速に広まっている。これまでゲームユーザー間では文字チャットが使われていたが、音声チャットによりユーザー同士が実際に会話しながら交流できるようになった。ゲーム会社もそれぞれ専用サービスを開発し、ユーザーのコミュニケーション活動を支援している。

 関連業界が16日に明らかにしたところによると、ポータルサイトのネイバーやゲームサイトのハンゲームを運営するNHNは、既存の多者間音声通話サービス「ネイバーフォン・オープントーク」をゲーム専用に特化させたボイスメッセンジャー「ゲームトーク」サービスを今月末から始める予定だ。ゲームトークは、オープントーク利用者の60%以上を占めるゲームユーザーのために開発され、ゲームを楽しみながら同時に数人との会話が可能。オープントークと同様にゲームのジャンルやサービス企業に関係なく無料で利用できる。

 ゲームメーカーのNCソフトも7日に多人数同時参加型オンラインRPG(MMORPG)「アイオン」の音声チャットサービス「アイオン・ゲームフォン」のクローズドテスター募集を開始した。同社は22日にアイオン・ゲームフォンのホームページをオープンし、テストを実施するなど本格的なサービスに向け準備を行っている。今後は音声チャットサービスをアイオン以外のゲームにも拡大する方針だ。

 先ごろメッセンジャーサービス「ネイトオン」を通じゲームにアクセスできる「ゲームオン」サービスを開始したSKコミュニケーションズも、音声チャット「トークオン」のテストサービスを始めた。トークオンは最大50人が一度に会話できるなどの長所を持ち、好評を得ている。

 国内の音声チャットサービスの先駆けといえるゲームハイもファーストパーソンシューティング(FPS)ゲーム「サドンアタック」で関連サービスを強化している。ゲームの性格上、音声チャットが必須である点を考慮し、通信ソリューション企業のシーエックスピーと提携し、音声チャットサービス「キューボイス」をゲームに内蔵した。ゲームハイ関係者は「ゲームの操作が精巧になり、ユーザーのコミュニティーが急成長している傾向にあることから、音声チャットサービスが拡大している。さらに便利なサービスを持続的に開発し、ユーザーの満足度を高めたい」と話している。

2009/07/16 13:00配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/07/16 13:35


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
ハ・ジョンウ、チュ・ジフンら韓国オールスターキャスト出演!  今まで誰も見たことがない冥界ファンタジー・アクション「神と共に 第一章:罪と罰」、「神と共に 第二章:因と縁」2019年11月6日[水]BD/DVDリリース!

K-MUSICAL CONCERT 2019「狂炎ソナタ」「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催=プロモーション映像公開!

本日17時よりエントリー開始俳優イ・ミンホ、SHINSEGAE CHOSUN HOTEL 広報モデル 就任記念イベント開催決定!

巨匠ジョン・ウー渾身の超大作!! アジアを代表する人気スター競演のスペクタクルエンターテインメント! 『The Crossing -ザ・クロッシング- Part I&II』、2019年10月11日[金]BD/DVDリリース!

韓国ミュージカル「INTERVIEW」スペシャルコンサート開催決定=ユナク&ソンジェ(SUPERNOVA)出演

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.