<インタビュー>パク・チソン「ヒディンク氏がサッカー人生の転換点」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
<インタビュー>パク・チソン「ヒディンク氏がサッカー人生の転換点」
<インタビュー>パク・チソン「ヒディンク氏がサッカー人生の転換点」

4年ぶりに再会したパク・チソンとヒディンク氏=29日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル29日聯合ニュース】サッカー英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで活躍するパク・チソンが、師であるロシア代表監督のフース・ヒディンク氏に再会し、感謝の気持ちを伝えた。

 ヒディンク氏は、2002年韓日ワールドカップ(W杯)で韓国代表を指揮、ベスト4に導いた。パク選手もこの韓日W杯で活躍、ヒディンク氏とともにオランダのPSVアイントホーフェンに移籍した。

 来韓したヒディンク氏のため、大韓サッカー協会の鄭夢準(チョン・モンジュン)名誉会長が29日にソウル市内のホテルで夕食会を催した。出席したパクはロビーでヒディンク氏と抱擁、4年ぶりの再会のあいさつを交わした。夕食会の後にインタビューに応じたパクは、ヒディンク氏について「自身のサッカー人生の転換点として残る人物」だと語った。欧州サッカーや戦術的な面でも、多くの影響を受けたと振り返った。

 パクは2005年、ヒディンク監督の引き止めを振りきり、PSVからマンUに移籍した。当時のことについて「PSVに残っていても、もっと良かったかもしれない」としながらも、自分の選択を後悔しておらず、今の状況に満足していると強調した。

 ヒディンク氏は英チェルシーFCに短期間身を置いたが、パクと直接対決することはなかった。これについては「個人的には、顔を合わせないほうがいい。韓国のファンは期待するかもしれないが、ヒディンク監督はわたしについてよくご存知だ。わたしに対する評価も気になるが、試合をして得になることはない」と語った。

 ただ、2010年南アフリカW杯でヒディンク氏率いるロシア代表とぶつかる可能性については、十分可能なことだした。「相手チームとして会えば当然、勝とうと努力するし、私たちはしっかり準備しなければならない。意味のある試合になるだろう」と述べた。
2009/06/30 09:39配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/06/30 09:40


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.