「世宗大王」搭載艦対空誘導弾、今月中に40基導入

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「世宗大王」搭載艦対空誘導弾、今月中に40基導入
「世宗大王」搭載艦対空誘導弾、今月中に40基導入

韓国初のイージス艦「世宗大王」=(聯合ニュース)

【ソウル28日聯合ニュース】韓国初のイージス艦「世宗大王」(7600トン級)に搭載する艦対空誘導弾「SM-2」40基が、今月中に米国から導入される。軍情報筋が28日に明らかにした。

 「世宗大王」には、「SM-2」80基が装着可能な垂直発射装置が設置されている。米国政府は5月、「SM-2」ブロック3Aを46基、ブロック3Bを35基、計84基を対外軍事販売(FMS)方式で韓国に販売することを決め、議会に通告した。今後、追加で導入される40発余りも、すべて「世宗大王」に配置される。

 情報筋によると、「SM-2」は射程160キロメートルで、敵の弾道誘導弾に対応する下層防御システム。「世宗大王」に搭載されれば、弾道誘導弾を探知・迎撃するイージス艦本来の任務体系を備えることになる。

 また、軍はこれとは別途に、北朝鮮の弾道誘導弾を迎撃する最新型艦対空誘導弾「SM-6」、海上配置パトリオットミサイル(PAC-3)を、2014年までに米国から導入する案を進めている。

 「世宗大王」は今月中に定期補修作業を終え、7月から通常任務に就く。

japanese@yna.co.kr
2009/06/28 15:02配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/06/28 18:02


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.