女子サッカー実業リーグが誕生、20日に開幕

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
女子サッカー実業リーグが誕生、20日に開幕
【ソウル10日聯合ニュース】国内に初の女子サッカー実業リーグ、「WKリーグ(Women’s Korea Football League)」が誕生する。開幕戦の大教カンガルーズ対現代製鉄レッドエンジェルズは20日午後7時、全羅北道・群山の月明総合スタジアムでキックオフ。11月まで7か月間、熱い戦いが繰り広げられる。

 「美しいサッカー」をスローガンに掲げたWKリーグは、3年余りの準備期間が費やされた。大教育、現代製鉄のほか、忠南一和天馬、釜山サンム、ソウル市庁アマゾネス、水原施設管理公団の6チームが、フルリーグ20ラウンドで対戦、リーグ上位2チームがチャンピオン決定戦を行い、王者を決める。試合は全チームにホームグラウンドがないため群山、驪州、水原のスタジアムを利用、試合時間は毎週月曜日夜7時に統一した。オールスター戦は8月3日を予定しているが、場所は未定。

 韓国女子サッカー連盟関係者は、女子サッカー初の一般部リーグの誕生が、底辺拡大や選手の技量向上に大きく役立つものと期待をかけている。
2009/04/10 18:01配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/04/13 09:46


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.