「北朝鮮、権力構造上は大きな変化ない」統一部

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「北朝鮮、権力構造上は大きな変化ない」統一部
「北朝鮮、権力構造上は大きな変化ない」統一部

9日に開かれた最高人民会議(北朝鮮・朝鮮中央放送)=10日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル10日聯合ニュース】政府は10日、北朝鮮で前日に開かれた第12期最高人民会議(国会に相当)初会議の結果について、権力構造に大きな変化はないとの判断を示した。ただ、全般的に軍出身者の人事が目立った点に注目しているようだ。

 統一部の金浩年(キム・ホニョン)報道報道官は同日の会見で、金正日(キム・ジョンイル)総書記と金永南(キム・ヨンナム)最高人民会議常任委員長、内閣首相の全員留任を挙げながら、「国家機関の最高責任者のほとんどが留任されるなど、権力構造上で大きな変化はない。これが現在のわが政府の判断」と述べた。

 会議の主要議題は、金総書記の国防委員長再選と国防委員会・最高人民会議・内閣主要人事の選出、憲法改正、予算決算報告だったと説明した。特に国防委員会について、張成沢(チャン・ソンテク)朝鮮労働党中央委員会行政部長の委員会入りや人員の増員、新任の国防委員の顔ぶれなどから、委員会が全般的に強化されたと評した。新任の国防委員5人全員がこれまでの憲法体制下で武力を担当する人物だったという。また、「張部長が武力機関を指導・管理する任務も担当したが、首都建設を担当する業務もしていたとの話があった」と述べ、今回の会議で首都建設相が新たに任命されたと紹介した。

 代議員の構成分布には急激な変化は見当たらないが、第10期、第11期に比べると労働者出身の代議員の割合が下がり、軍人の代議比率を紹介している点が特徴だとした。

 このほか、北朝鮮メディアが内閣相を報道する一方で、公式の省だった民族経済協力委員会に触れなかったことに対し、「(同委員会が)廃止されたと推定される。南北関係に対する北朝鮮の視覚が反映されたとものと考える」と述べた。

 一方、北朝鮮の2009年度国防費について、国防費が支出総額に占める割合は15.8%で前年から変わっていないが、予算全体が増加したため、国防費は763億北朝鮮ウォン(約5億5000万ドル)になるだろうと伝えた。
2009/04/10 14:02配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/04/10 15:12


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.