安保理の北朝鮮ロケット対応協議、4日目も進展なく

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
安保理の北朝鮮ロケット対応協議、4日目も進展なく
【ニューヨーク8日聯合ニュース】北朝鮮のロケット発射対応策を話し合う国連安全保障理事会の協議に進展が見られずにいる。米国と日本は「新たな決議案採択」という対北朝鮮強硬姿勢を、中国とロシアはこれに反対する立場を示した後、交渉に向けた努力も十分になされないまま協議は平行線をたどっている。両サイドが接点を見い出せなければ協議が長期化する可能性もある。

 安全保障理事会は協議3日目の7日、常任理事国(米中ロ英仏)に日本を加えた「中核6カ国」の協議をキャンセルした後、8日午後になっても会議の日程さえ決められずにいる。韓国政府国連代表部の朴仁国(パク・イングク)大使は、主要国の立場に変化がないため状況がまったく変わっていないと話した。

 一方、米国務省のウッド報道官代行は、ニューヨークの安保理で北朝鮮の発射問題について非常に強力な共同対応策を整えるため努力を集中しているとしながらも、「複雑な問題のため急がず進めようとしており、前もって期限を決めることもできない問題」だと述べ、協議が長期化する可能性を示唆した。
2009/04/09 09:03配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2009/04/09 10:04


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.