北は政権生存・交渉力強化を図る、韓米連合司令官

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
北は政権生存・交渉力強化を図る、韓米連合司令官
【ワシントン24日聯合ニュース】シャープ韓米連合司令官は24日、北朝鮮の最近の挑発的行動について「政権生存を確保し国際社会での交渉力を強化するための次元のもの」との見方を示した。米下院軍事委員会公聴会で述べたもので、北朝鮮は北東アジア安定と安保に主要な脅威であり続けていると分析した。

 シャープ司令官は、北朝鮮は弾道ミサイルおよび関連技術の主要供給国を維持しており、在来式兵器の主要拡散国でもあると指摘し「われわれは北朝鮮の大規模在来式軍事力と大砲、弾道ミサイル、休戦ラインに大変隣接した場所にすべて配置されている特殊部隊による脅威を継続して懸念している」と述べた。

 特に、金正日(キム・ジョンイル)総書記は北朝鮮内での政権生存を確保するため、すでに明らかにしたように来月4~8日に国連安全保障理事会決議反する「テポドン2号」の発射を含め、あらゆる種類の挑発を利用するだろうと見通した。

 これに関連し、キーティング米太平洋軍司令官は、北朝鮮のミサイル活動を懸念しているとしながらも「わが領土と同盟を防御する準備、われわれの責任を遂行する準備はできている」と強調した。

2009/03/25 10:00配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>