注目集める国内通信技術、海外からの訪問相次ぐ

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
注目集める国内通信技術、海外からの訪問相次ぐ
【ソウル24日聯合ニュース】国内通信業界の先端サービスと成功戦略に、海外から高い関心が寄せられている。関連業界が24日に明らかにしたところによると、外国の政府機関やIT企業関係者、名門大学の学生らが韓国通信分野の技術力や成功ノウハウを学ぼうと、国内の主要有線・無線通信業者を相次ぎ訪問している。

 SKテレコムは昨年10月、本社2階にモバイル体験館「T.um」をオープンして以来、通信産業が進んだ米国をはじめ海外名門大学の学生らの来訪が途絶えないという。23日には米マサチューセッツ工科大学(MIT)経営学修士(MBA)とハーバード大学ケネディ行政大学院の在学生らが同所を訪れた。1月には香港科学技術大学の学生らが見学するなど、アジア地域の学生も相次ぎ足を運んでいる。

 同社関係者は「国内通信産業の発展史と未来通信技術を学ぶことで今後の通信サービス進化方向を見通そうと、訪問が続いている」と説明する。同社としても、韓国通信技術広報の先駆けとなるだけでなく、さまざまま融合技術の紹介、内外他産業との提携ビジネスモデル構築にも尽力する考えだ。

 一方、KTとKTフリーテル(KTF)の技術力と成功戦略を学ぶための訪問も絶えない。米シラキューズ大学MBAの学生約30人が9日、KTの汝矣島メディアセンターでさまざまなIPTVサービスを体験したほか、新村のワイブロ(無線携帯インターネット)体験館「Wスタイルショップ」にも足を運んだ。KTFは同日、「Wスタイルショップ」で学生らを相手に第3世代移動通信サービス「SHOW」の成功事例と革新戦略に関する講演を行った。このほか、ことしに入り日本のソニーや米クリアワイヤの社員らも同所を訪れている。

2009年3月24日15時35分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.