「WBC代表選手の兵役特例法案を発議」野球協会長

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
「WBC代表選手の兵役特例法案を発議」野球協会長
「WBC代表選手の兵役特例法案を発議」野球協会長

22日の準決勝のようす。ベネズエラを下し決勝進出を決め、喜びに沸く韓国代表=(聯合ニュース)

【ロサンゼルス23日聯合ニュース】ハンナラ党所属議員の姜升圭(カン・スンギュ)大韓野球協会長が、第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)決勝に進出した韓国代表チームの選手に兵役特例を認める法案を発議する考えを示した。

 WBC決勝が行われる米ロサンゼルスで24日(韓国時間)、兪栄九(ユ・ヨング)韓国野球委員会(KBO)総裁が主催した記者懇談会に出席して述べたもの。国の名誉を大きく高め、国民に喜びを与えた選手らには報奨を与えるべきだとしている。また、兵役特例を受けた選手には引退後約1年の少年スポーツ指導を義務付けるなど、兵役に代わる義務を与える方法も検討中だと説明した。

 野球代表チームは3年前の第1回WBCで4強入りした際には兵役特例を認められたが、2007年12月に兵役法が改正され、現在は「オリンピック3位以内入賞、アジアンゲーム金メダル」に限り特例が認められている。

 WBC代表メンバー28人のうち、まだ兵役を終えていない選手はチュ・シンス、パク・キヒョク、チェ・ジョン、イム・テフンの4人。

2009/03/24 11:11配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>