「予算執行に実名制導入」横領事件受け李大統領

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
「予算執行に実名制導入」横領事件受け李大統領
【ソウル23日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領は23日、地方自治体公務員の相次ぐ福祉支援金横領事件と関連し、今後は横領額の2倍まで償わせるとともに、予算執行に実名制を導入し最後まで責任負わせるとの方針を明らかにした。11回目となるラジオ演説で述べたもの。一生懸命働いてミスをした公務員には寛大に対処するが、故意に不正を働いた公務員は厳重に処罰するとした。

 李大統領は特に「脱税が犯罪であるように、公職者が予算を浪費することも一種の犯罪だと考える」とし、ましてや最も苦しんでいる人に支給すべき金を横領することは容赦できない犯罪だと批判した。

2009年3月23日10時7分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.