元ボクシング王者のチ・インジン、K-1で初の敗北

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
元ボクシング王者のチ・インジン、K-1で初の敗北
【ソウル22日聯合ニュース】元プロボクシングフェザー級チャンピオンのチ・インジンが、約1年ぶりに出場したK-1大会で判定負けを喫した。

 20日にソウルで開催された「K-1 AWARD & MAX KOREA 2009」のスーパーファイトで、チは我龍真吾(日本)のローキックに倒れ、0-3で判定負けした。チは2007年にK-1に転向、これで格闘技通算1勝1敗とした。



 一方、同大会トーナメントの決勝ではイム・チビンがイ・スファンと戦い、2度のダウンを喫しながらも左フックで1RKOを奪い優勝を果たした。
2009年3月22日9時58分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.