国内建設会社受注クウェート超大型プラントが白紙化

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
国内建設会社受注クウェート超大型プラントが白紙化
【ソウル20日聯合ニュース】超大型海外工事として注目されたクウェート・アルズール第4精油工場新設プロジェクトの受注が白紙化された。

 建設業界が20日に明らかにしたところによると、クウェート政府は19日に韓国政府とGS建設、SK建設、現代建設、大林産業に対し、国営石油会社KNPCが発注したアルズール第4精油工場新設工事の発注を取り消すと伝えてきた。

 同工事は、総事業費140億ドルに達する超大型プラント工事で、昨年5月にクウェート政府が競争入札で供給した4工区すべてを韓国の建設会社が受注し、話題を話題を呼んだ。しかし、クウェート野党が入札過程での問題点を指摘し、発注方法も自国の利益に不利だったとして再入札を主張。クウェート政府はこうした政治的対立に加え、最近の原油価格の下落で収益性問題と過剰生産の懸念が高まったため、入札取り消しを決めたと伝えられた。

 ただ、工事は着工前で、設計進行分の工事代金についてはすでにウェート政府から受け取っており、韓国側に金銭的な被害はないとみられる。
2009/03/20 15:56配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>