李大統領が米WSJ寄稿を計画、青瓦台が調整中

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
李大統領が米WSJ寄稿を計画、青瓦台が調整中
【ソウル20日聯合ニュース】李明博(イ・ミョンバク)大統領が来月2日に英ロンドンで開催予定の主要20カ国・地域(G20)首脳会合(金融サミット)に先立ち、米経済紙ウォールストリート・ジャーナル(WSJ)への寄稿を計画している。

 青瓦台(大統領府)関係者は20日、WSJ側と寄稿文の掲載時期と方法などを調整していると明らかにした。実現すれば、韓国の現職大統領が海外メディアに寄稿する初ケースになるという。



 寄稿文はG20加盟国首脳に対するメッセージの形で、世界的な経済危機の克服に向け協力を呼びかける一方、一部の国で見られる保護主義傾向を警告する内容になると伝えられた。特に、1990年代末の通貨危機時に行った韓国政府による不良債権処理や、韓国資産管理公社の資本金拡大を通じた最近の銀行債買い取り措置などについて説明する計画だ。
2009年3月20日13時19分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.