昨年のマンション取引総額72兆3534億ウォン

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
昨年のマンション取引総額72兆3534億ウォン
昨年のマンション取引総額72兆3534億ウォン

松坡区に立ち並ぶアパート団地=(聯合ニュース)

【ソウル19日聯合ニュース】国土海洋部が19日に明らかにしたところによると、昨年1年間に取引が申告されたアパート(日本のマンションに相当)は42万7032件で、取引総額は72兆3534億ウォン(約4兆9837億円)と集計された。昨年(42万6136件、63兆9494億ウォン)よりは13%増えたが、不動産価格が急騰した2006年(55万9226件、107兆9896億ウォン)に比べると67%の水準だ。

 取引総額の減少は売買価格の下落という理由もあるが、取引量の減少が主な要因となった。ソウルの取引量は5万1564件、20兆7064億ウォンと2006年(11万8152件、41兆6465億ウォン)の半分にとどまり、京畿道も取引総額が41兆1113億ウォンから20兆785億ウォンに減った。これに対し、仁川は4兆7858億ウォンから5兆8986億ウォンに増えた。

 昨年の全国マンション平均売買価格は1億6900万ウォンと2006年(1億9300万ウォン)より下落したが、ソウルの平均価格は3億5200万ウォンから4億200万ウォンと5000万ウォン上がった。ただ、江南3区(江南区、瑞草区、松坡区)は7億1000万ウォンから6億9800万ウォンに下落した。

2009/03/19 14:41配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.