開城団地問題に統一部長官「未来の希望を傷つける」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
開城団地問題に統一部長官「未来の希望を傷つける」
開城団地問題に統一部長官「未来の希望を傷つける」

政府の立場を示す玄長官=18日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル18日聯合ニュース】統一部の玄仁沢(ヒョン・インテク)長官は18日、北朝鮮による開城工業団地出入の制限・遮断措置について、北朝鮮の非常に近視眼的な考え方から出たものと評した。ソウル・プレスセンターで開かれた討論会での基調発言。ただ、現在のところ開城工業団地の閉鎖は検討していないと明らかにした。

玄長官は「いくら南北関係が軍事安保的に厳重だとしても、南北の未来の希望のため、棄損することなく互いに抱き合っていける何かが必要だが、今回の事態はそうした希望を傷つけるもの」と述べた。希望に対する考えが薄くなれば南北関係の現実はさらに乾き衰えていくとした上で、「朝鮮半島の大きな未来を見据え、大きな枠組みで相生と共栄の南北関係を安定的に管理、発展させるという政府の考えに変わりはない」と強調した。

 ただ、そのために互いにある程度の節制した努力が求められるという面も確かにあると述べた。政府は開城工業団地だけでなく、今後も南北間のさまざまな具体的事案について、未来を見通し、原則を堅持しながら柔軟性を発揮していくという基本的な立場を守るとした。

 一方、北朝鮮の非核化についても言及した。「非核化は、南北関係の全面的な改善と北朝鮮が国際社会の一員として参加するために必ず必要」と強調、6カ国協議を通じ国際的な協力努力を強化すると述べた。また、北朝鮮が必要とする人道的な支援にも積極的に協力する考えを示した。

2009/03/18 11:14配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.