民間統一準備団体発足、国内外から500人が参加

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
民間統一準備団体発足、国内外から500人が参加
民間統一準備団体発足、国内外から500人が参加

発起人大会のようす=17日、ソウル(聯合ニュース)

【ソウル17日聯合ニュース】国内外の関係者500人余りが参加する統一問題研究団体「韓民族統一準備委員会」が17日、ソウル・プレスセンターで発起人大会を開き、正式に発足した。

 発起人には、ビジョンコリアのカン・スンギュ会長、韓昇助(ハン・スンジョ)元高麗大学政治学科教授、史学紛争調整委員会の高永宙(コ・ヨンジュ)委員、柳浩烈(ユ・ホヨル)高麗大学北朝鮮学科教授、米ハワイ韓人会のキム・ヨンヘ会長、在日本韓国人連合会の趙玉済(チョ・オクジェ)会長らが名を連ねた。

 また、孫炳斗(ソン・ビョンドゥ)西江大学総長、李承晩(イ・スンマン)博士記念館のイ・インス理事長、成均館大学儒林総本部のカン・デボン会長、未来韓国財団の許和平(ホ・ファピョン)理事が顧問を務める。

 同委員会は、発起人宣言文で「米国、日本、中国、ロシアなどが北朝鮮崩壊時の対策を講じているが、韓国政府は具体的な対処案をまとめていない。民間レベルの統一準備委員会で政府の統一政策を支え、統一後の対策を講じる」と述べた。また、委員会の設立が統一に伴う国家的混乱をなくし、自由民主主義の安定を図り、第2の国家発展をもたらすことに役立つものと願っていると主張した。

 委員会は、年内に米国など海外5か所に本部を設置する予定だ。

2009/03/18 10:07配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>