ソウル市長の業務推進費、昨年は4億ウォン

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
ソウル市長の業務推進費、昨年は4億ウォン
【ソウル17日聯合ニュース】呉世勲(オ・セフン)ソウル市長が昨年4億ウォン(約2800万円)の業務推進費を使用したことがわかった。

 違例市民連帯が17日までに行政情報公開請求を通じ集めた資料によると、呉市長は2008年業務推進費として策定された予算4億3200万ウォンのうち4億333万4000ウォンを使用した。執行率は93.4%。また、前年度に使用した業務推進費(3億4100万ウォン)より6000万ウォンほど多い。

 具体的な内訳は、各種政策諮問と市政広報懇談会費用で1億3800万ウォン、部署間業務協議と激務部署への激励費などで2億3800万ウォン、社会福祉施設後援や寄付に1580万ウォン、図書購入などに1000万ウォン余りとなっている。

 また、ソウル市によると、全国16市・道の昨年の機関長業務推進費執行額は、仁川市が4億4324万ウォンで最も多く、次いでソウル市、京畿道(3億8836万ウォン)の順だった。最も少なかったのは蔚山市で、8192万ウォン。仁川と蔚山は同じ広域市ながら、5.4倍の格差があった。

 一方、呉市長は、ことしの業務推進費として策定された4億5720万ウォンのうち、10%を雇用創出基金として活用すると明らかにした。

2009/03/18 09:55配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.