イエメン観光客12人、爆弾テロ衝撃のなか帰国

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
イエメン観光客12人、爆弾テロ衝撃のなか帰国
イエメン観光客12人、爆弾テロ衝撃のなか帰国

飛行機からそのまま救急車に移される負傷者=17日、永宗島(聯合ニュース)

【永宗島17日聯合ニュース】イエメンで自爆テロに巻き込まれた韓国人観光客らが17日午後、帰国した。

 一行18人のうち死亡者4人と旅行会社関係者2人を除く12人は、ドバイ経由で仁川空港に到着した。やけどと擦過傷を負った54歳の女性は空港到着後そのまま救急車で病院に移動、もう1人の負傷者の40歳の女性は、徒歩で入国審査に向かおうとしたがままならず、やはり救急車で移動した。

 匿名を希望する観光参加者の1人が、現地での状況を語った。自爆テロの現場サユーンは1度全員で観光した後、景観が良かったことから希望者だけが集まり、再び観光に向かった。自身を含む3~4人がホテルに残り難を逃れたが、後に4人が死亡したと聞いてショックを受けたという。爆発に居合わせた人たちは爆発時の火花でやけどをしたり、砕けた岩の破片が当たって負傷したと説明した。

 また別の参加者も「事件の後、戻ってきた人たちの衣服に血が着いているのを見て驚いた」と語った。出発前、旅行会社から砂漠地域は危険だと聞いていたが、それ以上の詳しい内容は聞いていないという。また、父子と見られる40代と10代の男性が一行に近寄り、対話をして去って行った後、突然爆発したと聞いたと伝えた。

 ほかの参加者らは、事件のショックのためか固い表情のまま、警察の護衛のなか記者らの質問には応えず、空港を後にした。

2009/03/18 09:53配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.