野菜の対日輸出拡大へ、日本当局が生産農家を調査

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
野菜の対日輸出拡大へ、日本当局が生産農家を調査
【ソウル8日聯合ニュース】農林水産食品部は8日、生鮮野菜類の対日輸出を拡大するために、昨年に引き続き今年も日本の厚生労働省から輸入対策チームを招き、同日から13日まで対日輸出用野菜を生産する農家に対し立ち入り調査を行うと明らかにした。

 同部関係者によると、日本に輸出する野菜類の安全性を管理するため、パプリカやミニトマト、キュウリ、エゴマの葉、トウガラシの生産農家と輸出業者は、それぞれIDを登録し管理している。今後はイチゴやズッキーニなどにもこうした管理を拡大する計画だという。

 2006年5月に日本政府が輸入食品の安全性を強化する目的で残留農薬等に関するポジティブリスト制度を施行して以降、国内のトウガラシやエゴマの葉、ミニトマトなどの野菜類からは残留農薬が頻繁に検出され、輸出に制約を受けてきた。
2009/03/08 18:44配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.