李大統領「北朝鮮のミサイル発射は有益ではない」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
李大統領「北朝鮮のミサイル発射は有益ではない」
李大統領「北朝鮮のミサイル発射は有益ではない」

シドニーの空港に降り立ち、歓迎を受ける李大統領=4日、シドニー(聯合ニュース)

【シドニー4日聯合ニュース】オーストラリアを国賓訪問中の李明博(イ・ミョンバク)大統領は4日、北朝鮮のミサイル発射の動きについて「短期的には北朝鮮が交渉で有利かもしれないが、長期的に見れば結局、国際社会で北朝鮮にとってそれほど有益にはならないだろう」と見解を示した。当地の有力紙オーストラリアンの同日付インタビューに応じたもの。李大統領は「北朝鮮は過去にも適切な時点を選びミサイルを打つなどの対応をしてきたため、多分今回も、米新政権が発足し新たな6カ国協議が開かれることを考慮し、強硬な対応をしているのではないかと見る」と述べた。

 北朝鮮の金正日(キム・ジョンイル)総書記の健康問題について問われると、むしろ北朝鮮体制が安定してることが南北が対話し協力し合う上で役立つと思うと答えた。また、北朝鮮が核兵器で武装しようとする危険性があるうえ、北東アジア一帯が世界平和と安全のために必要な地域となっているため、多国間安保協議体制などの話し合いを進展させ、北東アジア諸国の間で軍備増強を節制する必要性があると指摘した。北朝鮮の核放棄と北東アジアの平和維持に向けては、「6カ国協議を永久的な体制にしていこうという話が持ち上がっている。まだ初期段階だがその必要性はあり、そうした方向に進むのではないかと思う」と明らかにした。

 一方、ラッド首相が昨年、欧州連合(EU)のような形態の「アジア太平洋共同体」構築を提案したことに対しては、原則的に同じ考えで必要性も感じているとしながら、関係国と協議し構想を発展させることを希望した。

2009/03/04 14:10配信  Copyright 2009(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2020AISE Inc. All Rights Reserved.