日本強制連行犠牲者・遺族への慰労金支給を決定

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
日本強制連行犠牲者・遺族への慰労金支給を決定
【ソウル30日聯合】国務総理室の下に置かれた「太平洋戦争前後の国外強制動員犠牲者支援委員会」は30日に全体会議を開き、強制連行犠牲者の遺族に対する慰労金の支給を決定した。

 遺族225人にそれぞれ2000万ウォン(約153万円)の慰労金が、初めて支給されることになる。生存者511人も年間80万ウォン程度の医療支援金を受け取る。障害を負った人の遺族や生存者7人には300万ウォンから2000万ウォンの範囲で慰労金を、日本などに強制連行され労働に就きながらも報酬を受け取れないまま同地をたつことになった91人は、未払い金支援対象者として2000万ウォンずつ受け取る。



 慰労金と支援金の総額は49億3000万ウォン余り、843人の遺族、生存者がその対象となった。

2008年10月31日9時36分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.