IMF新融資制度を開設、韓国が利用の可能性は薄

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
IMF新融資制度を開設、韓国が利用の可能性は薄
【ワシントン29日聯合】国際通貨基金(IMF)は29日の執行理事会で、経済ファンダメンタルズは健全だが国際金融危機と外部リスクで一時的にドル流動性不足に見舞われている新興市場国家を支援するため、新たなドル通貨スワップ「短期流動性融資制度(SLF)」の開設を承認したと明らかにした。

 IMFは、強力な政策があり経済運営実績は良いが、外部資本市場の問題で一時的に流動性問題に直面している国を支援するため、既存財源を土台に大規模な新制度の開設を決めたと説明した。利用対象国は12か月間、クォータ(出資割当額)の最大500%までの範囲で、3か月以内の償還を条件に最大3回までドル資金を引き出すことができる。韓国の場合を例にすると、IMFクォータが44億ドルほどで、必要に応じて最大220億ドルを9か月間、満期延長の形で使用できることになる。



 IMFのユン・ジョンヨン韓国代表は、韓国の外貨準備高は2400億ドルに達し、米中央銀行の連邦準備制度理事会(FRB)と通貨スワップ協定も結んだため、この制度を利用する可能性はほとんどないと強調した。ただ、短期資金を国際金融市場よりもはるかに低い金利でいつでも調達できるようになったため、それだけ短期流動性問題に対する対処能力が高まったとみることができると説明した。

2008年10月30日10時34分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2018AISE Inc. All Rights Reserved.