民主労働党が来月中旬に訪朝、朝鮮社会民主党と交流

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
民主労働党が来月中旬に訪朝、朝鮮社会民主党と交流
【ソウル27日聯合】民主労働党が、北朝鮮・朝鮮社会民主党との政党交流のため来月15日から5日間の日程で平壌を訪れる。両党は先ごろ開城で実務接触を行い、訪朝日程と規模を確定した。

 訪朝団は姜基甲(カン・ギガプ)代表をはじめとする一部幹部や市・道党委員長ら25人で構成され、中国を通じ北朝鮮入りする。平壌では朝鮮社会民主党とともに「6・15宣言(南北共同宣言)と10・4宣言(南北首脳宣言)の履行に向けた政党の役割」をテーマに討論会を開くほか、妙香山登山や教育施設の視察も予定している。

 民主労働党は8月末に50人余りの大規模な訪朝を計画していたが、南北関係が思わしくないとの理由で統一部が許可を出さず実現しなかった。今回の計画に対しては、統一部に先週問い合わせた結果、特別な状況が生じないかぎり、25人程度の訪朝には問題はないとの回答を得たと、党関係者は話している。

2008/10/27 15:35配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>