第10回ラムサール条約締約国会議、あす開幕…昌原

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
第10回ラムサール条約締約国会議、あす開幕…昌原
第10回ラムサール条約締約国会議、あす開幕…昌原

開幕を前に、環境オブジェクトや花の塔などで飾られたコンベンションセンター=(聯合)

【昌原27日聯合】第10回ラムサール条約締約国会議が、28日に慶尚南道・昌原のコンベンションセンターで開幕する。約160カ国の政府や国際機関関係者、NGO(非政府組織)代表ら2000人余りが出席する予定だ。「健康な湿地、健康な人間」をテーマに、来月4日まで8日間にわたり、全体会議のほか大陸別の地域会議、特別演説、環境分野別に保全状況・結果を説明する付随行事などを行う。

 全体会議では、議題や議事規則採択、議長団や常任理事国の選出、行政・履行委員会の構成、常任委員による議長報告、湿地関連NGO代表の報告に続き、ラムサール条約のティエガ事務局長が地球レベルの条約履行概要を説明する。また、全体会議で採択するラムサール決議文や勧告文の内容についても意見が交わされる。

 地域会議では、アジアやアフリカ、アメリカ、欧州など4大陸別に代表やNGO関係者が、各地域の環境懸案について解決や改善策を模索する討論を行う。特別演説では、「韓国における湿地の保全と持続可能な利用」「人体の健康と湿地の相互関係」「気候変化と水、湿地~変化の管理」「統合水資源管理~今後10年間の見通し」などをテーマにした発表が予定されている。

 「特に水鳥の生息地として国際的に重要な湿地に関する条約」を正式名称とするラムサール条約は、世界的に重要な湿地の喪失と侵食を防ぎ、水鳥が生息する湿地を国際的に保護することを目的にしている。1971年2月に採択、1975年に発効され、現在は約160カ国が締約している。韓国は1997年3月に締約した。

2008/10/27 10:58配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>