増幅する金融市場不安、政府「理性的な判断を」

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
増幅する金融市場不安、政府「理性的な判断を」
【ソウル24日聯合】相次ぐ金融対策にもかかわらず、24日に総合株価指数が一時1000を割り込み、対ドル相場は1ドル=1400ウォンを突破するなど金融市場の不安が増幅しており、政策当局の悩みも深まっている。政府は一連の対策の効果が表れるまでは多少時間がかかるだけに、理性的な判断と忍耐を持って待つよう呼びかけている。

 企画財政部高官は、「政府は今月初めから対策を発表しており、現在はその対策が現場でまともに作動できるよう点検している」と説明、外貨流動性を供給する一方で総額限度融資も増やし、来月1日からは市中に資金が流れるようにすると明らかにした。経済主体らが悪く考える理由がないため、動揺せず見守ってほしいと訴えている。

 金融委員会関係者も、政府は十分な市場機能の作動を目指し、銀行や資産運用会社などに流動性を支援できるよう韓国銀行と協議する予定だとし、現在は投資家らが自信感を失っているが、株価は下落すればまた上昇するだけに、市場の力を信じて待ってほしいと話した。

 しかし、一部ではこうした金融市場の不安は基本的に国際金融環境から起こったため、安定を取り戻すには先に国際金融市場の安定が不可欠との見方もある。

 政府関係者は「信用収縮により国際金融市場で不透明な状況が持続しており、韓国の金融市場もそうした影響から抜け出せずにいる。特に、外国人が本国需要のため集中的に韓国の株式を売っており、その過程でウォン安が続いている」と診断した。政府対策はまだ効果が表れておらず、他国の事情が好転すれば韓国の市場も安定するものと見込んでいる。

2008/10/24 16:05配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.