韓国とヨルダン、原子力協力協定に仮署名

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓国とヨルダン、原子力協力協定に仮署名
韓国とヨルダン、原子力協力協定に仮署名

仮署名式を行った両国=23日、アンマン(聯合)

【ヨルダン・アンマン24日聯合】韓国の技術で開発した韓国型原子炉のヨルダン進出が本格的に進められる。

 ヨルダン駐在の申鳳吉(シン・ボンギル)大使は23日(現地時間)、ヨルダン原子力エネルギー委員会(JAEC)のトウカン委員長と「韓国・ヨルダンの原子力協力協定」仮署名を行った。今回の協定は韓国型原子炉のヨルダン建設問題を両国政府が具体的に議論するための地ならしの意味合いを持っており、技術移転や敷地選定、設計、建設などヨルダンの原子力発電プロジェクト全般にわたり、両国が協力関係を構築するという内容を盛り込んでいる。

 仮署名式で、トウカン委員長は「今後10年間でヨルダンに導入される原子炉4基のうち、1~2基は韓国型原子炉になるだろう」と述べた。導入意志を表明する理由について、韓国は過去30年余り核発展分野で相当な成功を収めており、米国やフランスなどと肩を並べている上、数十年で先進国入りを果たした経験があり、開発途上国のヨルダンに何が必要なのかをよく理解していると説明した。

 最終署名は、11月末ごろ訪韓するヨルダンのアブドラ・ビン・フセイン国王と李明博(イ・ミョンバク)大統領により行われる。これに合わせ、韓国電力公社とJAEC間で原子力発電事業の協力に関する了解覚書(MOU)も締結される予定だ。

2008/10/24 14:06配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved. 最終更新:2008/10/24 14:32


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>