韓米首脳会談、在韓米軍・イラク支援問題など議題に

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
韓米首脳会談、在韓米軍・イラク支援問題など議題に
【ワシントン30日聯合】来週ソウルで行われる韓米首脳会談で、李明博(イ・ミョンバク)大統領とブッシュ大統領は、在韓米軍の地位変更、イラク・アフガニスタンの平和定着に向けた支援、韓米自由貿易協定(FTA)の早期の議会批准同意などの問題を重点的に論議する見通しだ。

 米ホワイトハウスのワイルダー国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長は30日、ブッシュ大統領の韓国・タイ・中国歴訪日程に関する記者会見を開き、韓米首脳会談ではこうした両国の関心事を扱うことになると述べた。また、ブッシュ大統領は李大統領が米国産牛肉市場の開放を強く支持したことに対し謝意を伝えるとした。

 牛肉問題でブッシュ大統領の訪韓の意味が弱まるのではとの質問が上がると、「そのようなことはないと思う。米国産牛肉が再輸入され、韓国人の心はほぐれてきている。徐々に牛肉が韓国に入っていけば、イシューも次第に収まるだろう」との見方を示した。

 米地名委員会(BGN)が独島の帰属先を原状回復させたことについては「これでブッシュ大統領訪韓の雰囲気を高調させることはできないだろうが、一方ではブッシュ大統領が(原状回復を指示する)リーダーシップを示したという面もある」と述べた。

 ワイルダー上級部長は、「われわれは韓国国民と大変良い関係を築いており、李大統領とブッシュ大統領の関係も、長い付き合いではないが大変堅固なものだ。在韓米軍に対する韓国民の支持もとても強い」と強調した。

 ホワイトハウスによると、ブッシュ大統領は韓国時間5日午後に韓国に到着。6日午前に韓米首脳会談、共同メディア会見を行うほか、韓米首脳夫妻による昼食会、竜山の米軍部隊訪問などが予定されている。

2008/07/31 13:57配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>