現代自が8月から販売価格引き上げ、平均1.9%

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
現代自が8月から販売価格引き上げ、平均1.9%
【ソウル31日聯合】現代自動車が8月1日から、国内の自動車販売価格を平均1.9%引き上げる。

 同社が31日に発表した価格引き上げ案によると、大型車では「エクウス」の場合、最大173万ウォン(約18万5000円)引き上げられ販売価格は4677万~9251万ウォンに上方修正される。「ジェネシス」は79万~114万ウォン上がり4129万~5944万ウォンに、「グレンジャー」は49万~74万ウォン引き上げの2587万~3895万ウォンにそれぞれ変更される。



 中型車は「ソナタ」が35万~54万ウォン上昇し1828万~2820万ウォン、準中型「アバンテ」は22万~40万ウォン増の1162万~2130万ウォンとなる。小型車「ベルナ」は9万~13万ウォン、「クリック」は8万~12万ウォン上がるほか、レジャー用多目的車(RV車)の場合は「ツーサン」が24万~39万ウォン、「サンタフェ」が49万~72万ウォン、「ベルクルス」が64万~88万ウォン、価格が引き上げられる。現代自関係者は「原材料価格の高騰によるコスト負担があまりにも大きく販売価格引き上げは避けられない」と話している。



 一方、起亜自動車は早ければ来月1日に価格引き上げ幅を発表する計画だ。GM大宇は引き上げ幅を最終調整中、ルノーサムスン自動車は検討段階だが具体化はしていない。双竜自動車は引き上げ計画はないと明らかにしている。

2008年7月31日13時6分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.