ハイニックス半導体、Q2営業損失1720億ウォン

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ハイニックス半導体、Q2営業損失1720億ウォン
【ソウル31日聯合】ハイニックス半導体は31日、第2四半期の業績を連結ベースで売上高1兆8640億ウォン(約1991億円)、営業損失1720億ウォンと発表した。売上高は前四半期の1兆6040億ウォンから約16%増加した。同社は昨年第4四半期以降、3四半期連続で営業損失を計上したが、損失規模は前四半期(4820億ウォン)から大幅に縮小した。営業利益率はマイナス9%と、前四半期(マイナス30%)より改善している。

 同社は、世界景気の低迷や原油高などの悪材料にもかかわらず前四半期から売上高が増えたのは、DRAM販売価格の上昇や出荷量増加が影響したと説明している。第2四半期の平均販売価格はDRAMが前四半期から約9%、NAND型フラッシュメモリーが約3%上昇した。出荷量はDRAMが前四半期比で約12%増えたが、NAND型フラッシュメモリーは15%減少した。



 第2四半期の純損失は7110億ウォンで、純損失率は38%と集計された。営業損失と純損失が大きく開いたことに対し、同社は米オレゴン州ユージンに位置する200ミリウエハー工場の稼動中断による有形資産の減額損失や外貨換算損失など、非現金性の費用が発生したためと説明している。

2008年7月31日11時48分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.