サムスン戦略企画室が解体、「中央統制塔」完全消滅

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
サムスン戦略企画室が解体、「中央統制塔」完全消滅
【ソウル30日聯合】サムスングループが30日午前、サムスン本社で戦略企画室の解体式を行った。グループ系列会社を統制してきた「コントロールタワー」はこの日をもって完全に解体した。

 解体式には、グループ経営刷新案が発表された4月22日時点で室長を務めていた李鶴洙(イ・ハクス)サムスン電子顧問、戦略企画支援チーム長だった金仁宙(キム・インジュ)サムスン電子相談役をはじめ、当時戦略企画室に勤務していた社員104人が出席した。李健熙(イ・ゴンヒ)会長の姿は見られなかった。



 李顧問はあいさつを通じ、職員らに対するねぎらいの言葉や個人的な所感を簡単に述べたが、戦略企画室解体や系列会社独立経営体制に関する見解などについては言及しなかった。

2008年6月30日14時36分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.