仁川空港が第2期グランドオープン、超大型機も発着

wowKoreaトップ
wowKorea韓国一般ニュース
仁川空港が第2期グランドオープン、超大型機も発着
仁川空港が第2期グランドオープン、超大型機も発着

グランドオープン行事に出席した李大統領=20日、仁川(聯合)

【ソウル20日聯合】国土海洋部と仁川国際空港公社は20日、李明博(イ・ミョンバク)大統領、国土海洋部の鄭鍾煥(チョン・ジョンファン)長官、各国の駐韓大使、空港関係者らが出席する中、仁川空港第2期グランドオープン行事を開催した。

 仁川空港は2002年から4兆ウォン(約4192万1806億円)の事業費を投じ第2期施設工事を進めてきた。第3滑走路と搭乗橋30基を備えたコンコース(搭乗棟)を新設し、年間旅客収容能力も3000万人から4400万人と大幅に増加した。仁川空港の年間旅客収容能力は2006年ベースで世界10位にランキングされていたが、このグランドオープンで、一気に3、4位のフランクフルト空港(4500万人)、香港国際空港(4300万人)と肩を並べることになった。

 航空機の運航回数は24万回から41万回に増加、貨物処理能力も270万トンから450万トンに拡充され、貨物処理量1位の香港(357万トン)を追い越すものと予想される。第3滑走路はエアバス380など超大型航空機の安全な離着陸に対応するため、従来の滑走路よりも250メートル長い4000メートルに設計されている。

 一方、新設されたコンコースに海外航空会社が移転したため、各社搭乗手続きカウンターの位置が変更された。大韓航空とスカイチーム加盟航空会社の利用客は旅客ターミナル東側(A~Eカウンター)で、アシアナ航空とスターアライアンス加盟社の利用客は西側(J~Mカウンター)で、その他の航空会社を利用する場合は中央(E~Gカウンター)で搭乗手続きを行う。また、大韓航空とアシアナ航空の利用客は旅客ターミナルからの搭乗となるが、海外航空会社の利用客は旅客ターミナルで手荷物検査と出入国審査を受けた後、コンコースで搭乗・降機する。ターミナルとコンコース間ではシャトルが運行される。

 国土海洋部関係者は「航空需要が増加し、これを先占しようと各国空港間の競争は激しい。第2期拡張施設の完工で、より広く快適な施設で便利なサービスを提供できるものと期待している」と述べた。

2008/06/22 07:47配信  Copyright 2008(C)YONHAPNEWS. All rights reserved.


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

おすすめ情報
「キム秘書はいったい、なぜ? 」Blu-ray&DVDリリース記念・パク・ソジュン インタビュー到着! 次の夢は「海外の作品にチャレンジすること」

カンヌ大絶賛! 全国劇場大ヒット!! 『タクシー運転手』『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作「工作 黒金星(ブラック・ヴィーナス) と呼ばれた男」2020年1月8日[水]BD/DVDリリース!

俳優 ソ・ジソブ ドラマプロモーションイベント開催決定!

”永遠のオッパ“こと俳優シン・ヒョンジュン、2019誕生日ファンミ開催決定

「Mnet Presents AICHI IMPACT!  2019 KPOP FESTIVAL」 <uP!!! ライブパス>で8/31(土)ステージを生配信!

韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved. 

%>