南北共同宣言記念行事、ハンナラ党と政府は不参加

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
南北共同宣言記念行事、ハンナラ党と政府は不参加
【ソウル5日聯合】南北共同宣言8周年を記念する南北の共同行事が15、16両日に金剛山で開かれるが、当局代表団とハンナラ党は参加しない見通しだ。

 南北共同宣言実践の韓国側委員会は、記念行事に出席する韓国代表団約280人の名簿を確定し同日中に北朝鮮に送る計画だと明らかにした。白楽晴(ペク・ナクチョン)ソウル大学名誉教授を団長に、宗教界や女性団体の代表などで構成される。



 しかし、昨年平壌で開かれた行事で貴賓席をめぐり北朝鮮と摩擦のあったハンナラ党の議員らは、今年は参加しない。ハンナラ党議員らは2001年の初回から毎年参加しており、今年も一部の議員が参加の意向を明らかにしたが、北朝鮮が難色を示したとされる。政界からは文喜相(ムン・ヒサン)議員ら統合民主党議員5人と民主労働党議員2人だけの参加となる。



 韓国の当局代表団は昨年に引き続き今年も参加しない可能性が高い。統一部当局者は状況を見守っていると話すが、北朝鮮が韓国当局者の軍事境界線通過を認めないという立場の上、当局者参加も招請していない。



 韓国側代表団は15日に訪朝し、民族大会、写真展、共同委員長団会議などに出席、16日午後に軍事境界線を越えて韓国に戻る。



 北朝鮮側は100人、海外代表団は80人参加する。

2008年6月6日10時32分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.