6カ国協議エネルギー部会に先立ち南北代表が協議

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
6カ国協議エネルギー部会に先立ち南北代表が協議
6カ国協議エネルギー部会に先立ち南北代表が協議

板門店の軍事境界線を越え、韓国側関係者と握手する玄副局長=5日、坡州(聯合)

【ソウル5日聯合】6カ国協議の経済・エネルギー協力作業部会の南北首席代表が5日、板門店の韓国側「平和の家」で会い、北朝鮮非核化の見返り措置となる経済・エネルギー協力について協議した。これは10日にソウルで開かれる供与国5カ国の会合と、11日に板門店で行われる経済・エネルギー協力作業部会に先立つ事前協議の意味合いだ。

 協議には韓国から黄浚局(ファン・ジュングク)外交通商部北核外交企画団長、北朝鮮からは玄鶴峰(ヒョン・ハクポン)外務省米国局副局長が首席代表として出席し、北朝鮮が希望する発電設備用資材の種類や支援方法などを主に話し合った。黄団長は会議のはじめに「6カ国協議が重要な時期にきており、経済・エネルギー支援も状況を点検し今後の履行計画をまとめ上げなければならない」とあいさつした。これに対し玄副局長は、謝意を示した後「われわれの無力化(無能力化)が80%以上進んでいる半面、全般的なエネルギー協力事業は36%前後となっており、懸念を表する」と述べた。

 6カ国協議の合意に基づき、北朝鮮は核施設の無能力化と核開発計画の申告を履行し、残り5カ国は北朝鮮に重油85万トン相当の経済・エネルギー支援を行うことになっている。北朝鮮は11の無能力化措置のうち8つを終え、残りの措置では使用済み核燃料棒の抜き取り作業も8000本のうち3200本ほど進んでいるが、エネルギー提供は重油換算で33万トンと相対的に遅れている。

2008/06/05 14:52配信  (C)WoW!Korea 最終更新:2008/06/05 15:21


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング

K-POP週間ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.