大学生らも加勢、全国各地で牛肉再交渉求め抗議集会

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
大学生らも加勢、全国各地で牛肉再交渉求め抗議集会
大学生らも加勢、全国各地で牛肉再交渉求め抗議集会
キャンドル文化祭のようす=5日、ソウル(聯合)
【ソウル5日聯合】米国産牛肉輸入問題で政府への批判が強まるなか、4日も悪天候にもかかわらず牛肉輸入衛生条件告示の撤回と交渉やり直しを求めるキャンドル文化祭が全国各地で行われた。

 釜山では市庁前広場で、「狂牛病釜山対策会議」が主催する米国産牛肉輸入反対集会が約1000人規模で行われ、輸入反対を主張し同盟休校している釜山地域内の4大学から学生900人余りが参加した。同地域の大学が同盟休校を強行したのは2004年の当時の盧武鉉(ノ・ムヒョン)大統領に対する弾劾政局以来、4年ぶりのこと。夜間には参加者は3000人余りに増え、政府に対する批判の声を上げた。



 大田でも市民ら500人余りが大田駅西広場でキャンドルを手に抗議集会を開いたほか、江原道では6つの市・郡で約600人が集まったほか、やはり学生らによる集会が大学内で行われた。このほか、慶尚北道、全羅北道、忠清南道など各地で、少ないところでは数十人、多いところでは数百人規模の集会が実施されたが、警察との物理的衝突はみられなかった。



 一方、ソウルではこの日もソウル市庁舎前広場で約3500人(警察推計)によるキャンドル文化祭とデモ行進が行われたが、2時間ほどで終了した。大きな衝突は見られなかったものの、5日未明に50代の男性が自身の体に火をつけ重傷を負い、病院に運ばれる騒ぎがあった。



 狂牛病危険米国産牛肉全面輸入を反対する国民対策会議は、5~7日を「国民集中行動の日」とし、72時間連続徹夜集会を行い、10日には全国で大規模キャンドル文化祭を開催する計画だ。

2008年6月5日10時17分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら

コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.