ソウル・竜山に「地下都市」、2012年までに建設

韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKoreaトップ
韓国ドラマ・韓流ドラマのWoWKorea韓国一般ニュース
ソウル・竜山に「地下都市」、2012年までに建設
ソウル・竜山に「地下都市」、2012年までに建設

地下部分のイメージ図=30日、ソウル(聯合)

【ソウル30日聯合】ソウル・竜山公園と竜山駅の間に、三成洞・COEXモールの2倍規模に達する「地下都市」が建設される。

 ソウル市は30日、竜山公園と竜山駅の全面再開発地域と竜山国際業務地区一帯の28万7300平方メートルを有機的に連結する、地上2階・地下3階規模の統合立体空間「竜山リンク」を2012年末までに完成させると明らかにした。総事業費は2340億ウォン(約241億円)。

 地下1~3階はCOEXモールのように周辺ビルをつなぐ歩行通路、文化空間、商業空間、公共駐車場などで構成される「地下都市」になる。地下の延面積は23万7775平方メートルで、COEX(11万9000平方メートル)の2倍に達する。ただ、文化施設が多く入ることから商業施設(売り場)面積はCOEX(6万9000平方メートル)より小さい5万7000平方メートルになる予定だ。

 地上には竜山公園から竜山駅、国際業務地区を結ぶ1キロメートル余りの歩行デッキが設置される。緑地空間のほか、竜山公園内の池から国際業務地区を経て漢江までつながる全長1500メートル、幅20メートルの人工水路「デジタルリバー」が造成される。これは「ミニ清渓川」ともなるもので、清渓川と同じように漢江から取り込んだ水を地下を通し竜山公園内まで引き込む方法を取る。同区間は現在は道路や鉄道などで遮られているが、デジタルリバーが完成すればこれに沿って徒歩で移動できるようになる。

 また、この事業により地下鉄4号線と竜山駅が地下でつながるなど公共交通システムも大きく改善される。市は国土海洋部やコレール、地域住民などと緊密に協議しながら事業を進める方針だ。

2008年5月30日14時23分配信 (C)WoW!Korea


この記事が気に入ったら



コメント数ランキング


韓国ドラマ・韓流ドラマ、韓国芸能情報のワウコリア
Copyright(C) 2004- 2019AISE Inc. All Rights Reserved.